心はいつもショータイム by のぐお

のぐおの近況、気になったトピックなどを適当に書きつづります。 (右側の本文が表示されない人はウィンドウの大きさを大きくしてね。)
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
カスタム検索
twitter
Google_Adds!
RECENT COMMENT
-->
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
育児ネタを読む方へのご案内

今日はいよいよ私が掲載された CREA の発売日です。
一応、このブログのことも触れられており、URLの記載もあるので
「もしかしたら」結構見てくれる人もいるかもしれないので
ご案内用の更新です。

CREAのほうには、「毎晩、ブログを更新」みたいに書いてありますが
実際そんなに更新してないです。

基本的には左のCATEGORIES「育児休暇〜主夫なオット」が育児休暇中のネタです。
以下にリストします。


育児休暇〜主夫なオット

2007.02.02 育児休暇開始!!
2007 02.05 ワイハに行って来ます。
2007 02.19 0才児の子連れ旅行[パパ編]
2007.03.01 今年1番のおもちゃ
2007.02.24 早生まれの損得
2007.03.07 で、しゅふって大変なの!?(その1 〜私の1日)
2007.03.16 主夫のホワイトデー
2007.03.23 で、しゅふって大変なの!?(その2 〜家事・炊事)
2007.04.07 で、しゅふって大変なの!?(その3 〜移動・買い物 〜米俵と私)
2007.04.18 育児休暇中の収入は? --- 私の場合
2007.04.25 で、しゅふって大変なの!?(その4 〜しゅふと仕事のどっちが大変か?)


個人的には上記の記事では
で、しゅふって大変なの!?(その3 〜移動・買い物 〜米俵と私)
が一番好きです。
コメントをしていただける方はその記事に直接コメントいただいてもよいですが、
この記事に対してのコメントの方が、私としては気が付きやすいので返信できると思います。


息子ネタ全般だと、「まい・らぶりー・ふぁみりー」のカテゴリも含まれます。
以下にリストします。


まい・らぶりー・ふぁみりー

2006.02.22 【号外】息子誕生!!!!!!!!
2006.03.03 命名!!
2006.03.17 立ち会う際には気をつけよう!!
2006.04.28 ツマへの贈り物
2006.06.13 たっくんからの贈りもの?・・・・なのか??
2006.09.19 かわいい我が子と引き換えに・・・
2006.12.14 対決!!ノロウィルス!!


私のブログは、1日だいたい60から80アクセスで、記事の更新日など
多い日で100から120アクセスになります。

さて、雑誌のチカラはどれだけあることやら・・・余り期待はしていませんが・・・

雑誌デビュー!!

この度、息子と共に雑誌デビューすることになりました!!

女性情報誌 CREA(文藝春秋) です。

「いい男は、母性が強い!」と、いうのが次回の特集であるそうで、
男性で育児休暇を取得した人の一人として紹介されます!

私の姉の知り合いの関係で紹介されて、デビューに至りました。
内容は発売されてからのお楽しみということで・・・まぁ、育児休暇のことなんですけどね。

10月6日(土)発売ですので皆様、購入の上、ご確認くださいませ。
育児休業給付金、ぱわわっぷ!
昨日、電車の中で「雇用保険が変わります」という広告を見かけました。

そうそう!そういえばそうでした!!!
以前に
「育児休暇中の収入は? --- 私の場合」
でも記述しましたが、これまで「育休前の過去6ヶ月の平均給与額」の40%だった
育児休業での給付金が、50%になるのです!!


これ、私自信は恩恵を受けるのは間に合わないと思っていました。
しかし、正確には
育児休暇中(育児休業基本給付金) 30% + 復職6ヵ月後(育児休業者職場復帰給付金) 10% = 40%
だったものが
育児休暇中(育児休業基本給付金) 30% + 復職6ヵ月後(育児休業者職場復帰給付金) 20% = 50%
に変わるそうなのです。

そして
ハローワークのページ に、きちんと以下のような注意書きがありました。

-------------------------------
(注)平成19年3月31日以降に職場復帰した方から
平成22年3月までに育児休業を開始した方については、
暫定的に育児休業者職場復帰給付金が20%相当額となり、
全体の支給額は50%相当額となります。
-------------------------------

そう!4月の半ばに復職して来月で復職6ヶ月を迎える私もこの恩恵が受けられるのです!!
よかった!!

私は育児休暇期間が2ヶ月半くらいしかなので、実際には
10万円程度多くもらえるようになるだけですが、10万円は結構大きいですよね。
他のみなさんはもっと変わって来るでしょうね。

2人目を作るまでには、さらに充実して欲しいものです。


ちなみに教育訓練給付制度は上限が20万から10万に下がるので
使える人は早めに使ったほうがいいかもしれません。


http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3c.html

有休急消化中!!
わが家で、いや、宮前区で、せき、熱などの症状が激しい風邪がはやっているようです。

ゴールデンウィーク直前に息子から始まった我が家の風邪も
順調にうつりまくり、
「息子」→「ママ」→「パパ」→「息子」→「ママ」 と、
現在2順目のママまでまわっています。
昨日、今日とママは会社を休んでおりました。
さすがに次のパパの打席では止めるつもりです。

ゴールデンウィーク中の5/1,2 はパパもママも有休で会社をお休みし、
ゴールデンウィークが空けてからもパパorママが週に1から2回のペースで
有休を使っていました。
やっと今週中にはなんとか落ち着きそうですが・・・油断はできない状態。

そんなわけで今日始めて、会社を定時で出てパパが保育園の迎えに行きました。
間に合わないかと思ったけど、定時きっかりにでて、電車が遅れなければ
ちゃんと間に合うことが判明。

これからは、
「今日はツマの体調が悪いので、代わりに保育園に迎えに行くため定時に帰ります。」
と、いう理由が使えるようになりました。

そして、できる限りパパもママも有休を残して、家族で旅行に行くのが目標です!!
みなさんも風邪にはお気をつけて・・・


で、しゅふって大変なの!?(その4 〜しゅふと仕事のどっちが大変か?)
残念ながら私の短いしゅふ生活も終わり、とうとう復職になってしまいました。

育児休暇に入る前にはいろいろやりたいと思っていたことも
ほとんど出来ぬまま、復職することになってしまいました。

で、このシリーズの最後として
「しゅふと会社の仕事のどっちが大変か?」
という議題です。

結果から言ってしまうと、(あたりまえすぎるのですが)
「その人、もしくはその人の会社の仕事、による」です。

私の考えでは「しゅふ」もやっぱり仕事の一つであって、
「プログラマー」「銀行員」など、一般の職業となんら変わりません。
その業務内容が好きな人であれば楽かもしれませんが、嫌いな人にはかなりきついでしょう。また、会社と同様に人間関係などの事情にも大きく左右されます。
 (ただし、ここでは幼稚園・保育園に預けていない状態の子供がいて、
  炊事、洗濯、掃除なども自ら行う必要のある専業(もしくは兼業)
  しゅふを指しています。預けられれば当然楽ですからね。
  子供を習い事に行かせたり、役所に書類を提出したりというのも
  しゅふ業に含まれますが、「ママ友とお茶をする」は「会社の同僚と飲みに行く」
  と同様ですので飲み会も仕事のうち、という人にとってのみ仕事になります)

現在、会社員の方は今の会社で、今の条件で
「数年間、業務としてしゅふをやってくれ」
といわれたらやりたいか?と、考えるといいかもしれませんね。
ある程度給与をもらっている人であれば「当然しゅふのほうがいい」と、思うかもしれませんが、実際そうすると
・一人での外出が難しい
・公私の区別が付けにくい(ある意味毎日確実に残業がある・・・)
・転職を考えたときに持っているスキルがしゅふ業務関連ばかり
という現実も受け止めなければなりません。
そうすると、やっぱりしゅふ業が好きな人なら・・・ということになると思います。

そういう意味では「永久就職します!!」と、言うのは単純にポジティブな言葉としては
受け止められないですよね・・・。

当然、しゅふを配偶者にもつ会社員の方は日曜日に
「たまの休みくらいゆっくり寝かせてくれよぉ・・・ムニャムニャ・・・」
という、セリフを言ってはいけません。
しゅふ業にとっても数少ない休みのチャンスなのです。

それにしても、男女の平等のためにも「主婦」と「主夫」の両方を意味する漢字を
作って欲しいものです。おかげでひらがなばっかりになっちゃったよ・・・
「主富」がいいかな。・・・なんか中国人の名前みたいだけどね・・・

続きを読む >>
育児休暇中の収入は? --- 私の場合
まだ育休に縁の無い友達から、「育休中って給料出るの?」と、良く聞かれます。
会社によると思いますが基本的には給与はでません。
ただ、雇用保険から「育児休業基本給付金」と、「育児休業者職場復帰給付金」
がもらえます。
これに関しては、私も育児休暇に入るにあたってかなりよく調べました。
知っておくとこれを読んでる男性の方も育児休暇を取る気になるかもしれないので
書いておきます。

育児休業基本給付金
この給付金は、「育休前の過去6ヶ月の平均給与額の30%を毎月支給する」と、いうものです。

私の年収がばれますが、私の場合、育休前の6ヶ月間の月額平均給与が
「414810円」ですので、414810 X 0.3 = 124443 円 が毎月もらえます。

ちなみにこの月額平均給与の計算には、残業手当の額が含まれますが
賞与の額は含まれません。
なので、年俸制で12分割でもらっている人の方がお得です。
ただし、一ヶ月あたりの給付学は「最大12万9870円」という上限があります


育児休業者職場復帰給付金
育児休暇から復職後6ヶ月経過すると
「休業開始前賃金日額の10%×育児休業基本給付金の支給日数分支給する」と、いうものです。

前述と同じように私の場合月額平均給与が
「414810円」ですので、414810 X 0.1 = 41481 円
が育児休暇期間中分もらえます。


そんで
まぁ、つまり最終的には「一ヶ月あたり、育休前の過去6ヶ月の平均給与額の40%をもらえる」
と、いうことになります。(この給付金は非課税です)
ただ、基本的にはこれがもらえるのは子供が1歳になるまでです。
私のように「保育所に入所を希望しても、入所できない場合」などは
1歳6ヶ月までもらうことができます。

私の会社の場合、さらに福利厚生で支給されている住宅手当が育休中でも支給されます。いいでしょ〜。
なので、私の場合実質の一ヶ月あたりの手当ては20万円を越えています。
働いてないのにこれだけもらえるのはお得だ!!

さらに!!
今、厚生労働省が、少子化対策の一環として、給付を賃金の40%から50%へと
引き上げるように動いており、早ければ07年度の後半に実現されます。
ぜひ皆さんも育児休暇を取得しましょう!!


ちなみに・・・
育児休業給付金は
「同一事業主に引き続き1年以上雇用されている」
などの条件もあるため、転職直後に育児休暇を取得すると、受給資格がありません。
また、勤務先の会社が申請手続きをしないと給付はされませんので、ご注意を・・・

で、しゅふって大変なの!?(その3 〜移動・買い物 〜米俵と私)
主夫、というか子持ちの移動が「大変」なのは、子供がいない人でも
だいたいわかってくれるとは思いますが、実際にやってみると想像以上に「大変」なものです。
うちのツマがよく、子供がいない人にこの大変さを伝えるために
「10kgの米俵を持って移動する」と例えるのですが、
男性であれば10kgくらいならなんとかなると思えるでしょう。

しかし、実際には
「ランダムに動く重りの入った10kgの米俵に、小さな穴が空いており、
 さらにいろんな音が鳴る壊れたタイマーとスピーカーがついている」
という感じです。
この米俵は ---
とにかく勝手に動きます。
当然、ずっと抱えていると当然、腕の筋肉が疲労し、腰を痛めます。

そのため、長距離の移動の際には動かないように固定して、手押し車に乗せます。
すると今度はタイマーが始まります。
このタイマーが起動すると動物の鳴き声のような平和な音からはじまり、
最終的には誰もが振り返るような超音波のような音までいろいろな音を出します。
「お菓子」「お茶」などの道具を使うとこのタイマーを一時的に停止することができますが、だんだんタイマーの起動時間の間隔は短くなっていきます。
さらにたちの悪いことに、このタイマーは時々壊れてとめることができません。

また、この米俵には小さな穴が空いていて、なぜかそこから水がでます。
そのため、定期的に水がもれないようにチェックしなければなりません。
水がもれてしまっている場合は、米俵を置いて水漏れを防ぐ布を取り替える必要が
あります。

以上のような条件からこの米俵を運ぶ際には、基本的に手押し車を使用する必要があり、さらに
・お菓子
・お茶
・水漏れ用の布
などが入ったバッグを一緒に持つ必要があります。

こんな米俵を持ってたら、当然、買い物などはまともにできないです。
でも、世の中にはこんな米俵を2つ、3つ同時にもっている母もいますよね。
母は強くなるわけだよ・・・


で、しゅふって大変なの!?(その2 〜家事・炊事)
家事、炊事に関しては主夫でなくても、一人暮らしなどを
している人はだいたいの人がやったことがあると思います。

しかし、子供がいると家事、炊事のレベルが一人暮らしより、とーっても大変になります。
わが家では、子供の洗濯物は親のものとは別、食器もスポンジは別、食事は離乳食なので
当然別に用意するなど、余計な手間がたくさんかかるのです。
ハイハイなどをして、手についたものは食べてしまうので掃除も頻繁に行う必要があります。
(が、実際には私はそこまで手が回せていないので、
紙やほこりを食していることがよくあります・・・)

私の場合、特に食器洗いが頻繁になった、息子のオムツを替える度に手を洗う、
という理由から手荒れがひどくなりました。
ストッキングをたたむ時に、荒れた手のささくれなどにひっかかりすると
「主夫だなぁ」と、実感します。
最近は、ツマのハンドクリームを使ったり、食器洗い当番を代わってもらったりで
かなり改善してきましたが。

でも、やっぱり一番困るのは、洗濯物を干す時も、畳む時も、掃除でも炊事でも
常に息子がまとわりつく or わめいている、ということでしょう・・・
主夫のホワイトデー
今年のホワイトデーは主夫らしく、手作りケーキにチャレンジ!!

しかも、自分の母親が得意という理由からだけでシフォンケーキを焼くことに。
まぁ、材料が少なそうだから、という理由もあるのだけど、
膨らまないと使い物にならない可能性もあるのでリスクが高い。

ちなみに私は高校の時に、友達の誕生日(男)のためにケーキを作ったことがあるが、
そのときはスポンジは買って、生クリームなどをデコレートしただけでした。
(当然、それをあげたら「きもちわるっ!」と、言われました)

今回は当然、膨らまない可能性を考え、前日に練習しようと思ったが
育児&確定申告が終わっておらず、練習できず。
14日も昼間はだだっこがいるので当然ケーキ焼などできず、
夜、息子が寝てから作成開始。
確定申告の作業も平行して行ったので、ケーキが冷めて型から外せたのは
午前4時頃になってしまいました。
メレンゲ作りって大変だということがよくわかりました。

出来は・・・・・
まぁ、失敗でもなく、成功でもなく・・・
味はおいしいが、ネタとしてはいまいちおいしくないという
結果になりました。この中途半端さが自分っぽい・・・
うちに訪問に来る方は言っていただければ気が向けば作ります・・・

シフォンケーキ

ああっ、後ろに食いしん坊主がっ!!
で、しゅふって大変なの!?(その1 〜私の1日)
「ツマが仕事に復帰して、自分が育児休暇で主夫をやっている。」
と、言うとよく
「いいねぇ。そんで、パパは昼間とか何やってんの?」
と聞かれます。
だから主夫ですよ!! 主夫!!
育児!! 家事!! 炊事!! いろいろあるでしょ!!

とは言っても、やっぱりその大変さはやってみないと分からないもの。
自分も、育児休暇入る前までは育児休暇中にあれやって、これやって・・・
などと考えていましたが甘かった・・・

そんなわけで、だいたいどんな感じで忙しいかを
タイムテーブルにしてみました。
旦那様方、ぜひ奥様のお手伝いをするようにしましょう。

+-- 6:00頃    この時間に早朝泣きすることがほとんど。
|           ミルクを与えて再度寝かす
|
+-- 7:45頃    ツマ出社
|
+-- 8:00 - 8:30 起床 息子の着替え、おむつ換え、朝食準備
|
+-- 8:30 - 9:30 洗濯機を動かす
|           息子朝食、その後、自分も朝食
|
+-- 9:30 - 11:00 洗濯物を干す
|           息子と遊ぶ
|           (日によっては午前のお昼寝)
|
+-- 11:00 - 12:00 昼食準備
|
+-- 12:00 - 12:40 息子昼食、その後、自分も朝食
|
+-- 12:40 - 14:00 息子のおむつ換え&遊ぶ
|           (外出など出かけるときは
|            この時間からを狙うことが多い)
|
+-- 14:00 - 15:00 午後の昼寝
|            寝ている間に朝食、昼食の食器を洗い
|            夕食の仕込みなどを始める
|
+-- 15:00 - 16:30 ミルクorおやつを与える
|            夕食の買い物にでかける
|
+-- 16:30 - 18:00 息子に「おかあさんといっしょ」などを
|            見せながら夕食の支度を進める
|
+-- 18:00 - 19:40 息子夕食。
|            ツマが帰ってくる。
|            その後パパ&ママの夕食、食休み
|
+-- 19:40 - 20:15 息子&パパ(orママ) 風呂
|
+-- 20:15 - 21:00 息子就寝準備、寝かしつけ ママ(orパパ)
|            寝かしつけをやっていないほうが
|            夕食の洗い物などをする。
|
+-- 22:00 頃    明日のために息子の洗濯物を洗濯&干す
             息子用の食事の仕込みをしておくなど

わが家は(何も予定がない日は)全体としてはこんな感じです。
スイミングの日は午前の遊び時間がスイミングになったり、
友達の家や長い買い物などの場合は、ミルクを持って、
午後の昼寝を車の中で兼ねるなどをします。

これだけ見ると、結構楽そうにも見えますが、常に息子を見ていなければ
いけないので、満足にゆっくりトイレに入ることもできず息子の相手と、
炊事で一日のほとんどが終わります。
それでも、私の場合は夜はツマが手伝ってくれているので、
結構楽させてもらっているし、平日にほとんど掃除はしておらず、
週末に(ツマが)しかたなくまとめて掃除をしています。

こうやって、いつの間にか一日が終わっていくのが現状です・・・
会社に行っている時のほうが自分の時間はあったなぁ・・・